2016年11月21日

Ether / 闇堕精霊譚(2016)

続いてもファンタジー・ゴシックロックサークルによる8thアルバム。

M3-2016秋シリーズその3。10年近いキャリアの老舗サークルさんですが、2年前より女性Voの加入により俄然フィメこれ対象となったEther。長年ゲーム音楽を標榜しているだけに今作もドラマティックでシアトリカル、タイトル通り精霊と悪魔の鬩ぎあいを描いた大作となっておる…!

楽曲はメロスピ、Neo-Classical、民俗音楽と多士済々で構成の妙や音にストーリー、展開上の役割を持たせている辺り非常に手が込んでおり流石はRyo氏である。そしてエルム凪嬢...主旋律のうたのおねいさん的なナチュラルトーンに加え、狂気ロリボイスと悪魔ストロング怖ボイスが入り混じるコーラス、クワイアでのソプラノと、ひとりKalafinaとも言える無双状態である。凄まじい説得力と破滅的展開にリスナーも闇堕ち必至の一枚だ。

【Favorite Number】 狂乱の謳 / 終焉の番人

闇堕精霊譚闇堕精霊譚
Ether

曲名リスト
1.誘い
2.狂乱の謳
3.孤独の契約
4.闇と篝火
5.終焉の番人
6.永久の晦冥

Amazonで詳しく見る






深海都市セラノフィリア
Ether
B00WJXW9IW
Edel clyas mst ~夢幻ノ導~
Ether
B01F38FRN8
地底都市ディヴァルデイト
Ether
B00RUWW022
posted by kerkerian at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック