2016年10月02日

High Priest of Saturn / Son of Earth and Sky(2016)

ノルウェーのProgressive-Rockバンドによる2ndアルバム。

大仰なバンド名、6分〜10分の尺で5曲入りという構成からも、解り易いオールドスクールなプログレ作品です。ベース兼女性Vo、Key、Gt、Drの4ピースでDoom、Storner、Psychedelic風味な混沌世界を奏でます。まず冒頭が余りにもキンクリのアレで、あぁ今を生きる我々こそが21世紀のスキッツォイド・マンなんだなあと香ばしい気持ちにさせられる…とにかく10年代後半の音とは思えないアナログな質感と波のようにうねる曲展開。

フィメこれ的ポイントは、ベースボーカルのMerethe嬢が歌うパートが全体の1割以下であること。これまで紹介した中ではGletscherを上回る最少比率。ドゥーミーなリフに浮かぶリバーヴ声は良い具合に呪術的な神々しさを湛えているが、全体からすると歌は導入部もしくは転換部のオブリガートみないなもの…その分ベースがブリブリと存在感を放っているが、やはりプログレはKeyというかオルガンが主役だねーと思い出させてくれる。



【Favorite Number】 The Warming Moon

Son of Earth and SkySon of Earth and Sky
High Priest of Saturn

曲名リスト
1.Aeolian Dunes
2.Ages Move the Earth
3.Son of Earth and Sky
4.The Warming Moon
5.The Flood of Waters

Amazonで詳しく見る






Air Cut
Curved Air
B010ODP8JK
Sacrament
White Willow
B00L905ANC
Maieutics
Amartia
B000HT2M1E
posted by kerkerian at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442459614

この記事へのトラックバック