2016年09月20日

Tarja / The Shadow Self(2016)

大御所絵巻其之六は、フィンランドのメタル女王による5thアルバム。

アルバムオブザイヤー2013を獲得した前作"Colours in the Dark"。本作でもキャッチーなシンフォメタル路線はそのままに更にバラエティ豊か...良くも悪くも突っ込みどころの多い快作(怪作)となっている。

@先行の"The Brightest Void"と対となるコンセプトだが、向こうはEPしかも色々なアーティストとコラボしてハードロックやろうぜ的な企画盤。なんで対にするのか謎。マイケルモンロー...好き...

AArch EnemyのAlissa嬢をfeatした"Demons In You"はまさかのファンキー曲だが、サビではダブル・ソプラノが堪能できる。デスボに拘泥するアチエネへのアンチテーゼだな。Agonistの第1期が...好き...

B"Supremacy"のカバーは、Gothicの世界観に合ってるけど歌パート多くないし、Vo+ギターの人じゃないと成立しないのでは…スープレマシーィィィィと叫びたかったんだろうな。Muse...神...

C"Eagle Eye"のドラムが一聴して叩く人の画が見えるグルーヴ。この溜めがGoth-Metalのミッド曲に合うとは。メタルの親和性を見せてくれるアルバムだ。チャド・スミス...神...

Dラストの"Too Many"は数分のブランクの後にスラッシュ+トランスメタルの隠しトラックが。Tarja嬢のこれまでのイメージを覆して余りあるこの曲、恥ずかしくて通常トラックに置けないTarja嬢...萌え...

色々ありますが全体的に聴き易い、メタルの入り口に最適なアルバムですよっと。



【Favorite Number】No Bitter End / Undertaker

SHADOW SELFThe Shadow Self
Tarja

曲名リスト
1. Innocence
2. Demons In You (with Alissa White
3. No Bitter End
4. Love To Hate
5. Supremacy
6. The Living End
7. Diva
8. Eagle Eye (album version)
9. Undertaker
10. Calling From The Wild
11. Too Many

Amazonで詳しく見る







Holographic Principle
Epica
B01IR891YW
Uprise
Nemesea
B01CHFNQ1U
Deus Ex Machina
Liv Kristine
B004QOAMFO
posted by kerkerian at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック