2016年09月05日

Sia / This Is Acting(2016)

大御所シリーズ第2弾は、豪エレクトロSSWの7thアルバム。

2014年"1000 Forms of Fear"のヒットによりブライテストホープ、もしくはGLAYのHISASHI氏、ゴルボンの歌広場氏と並ぶ音楽界三大ツートンアーティスト…そう思われがちなSia嬢ですが、Zero7のボーカリストとして名を馳せた20年選手ということは意外と知られていないらしい…ヤングな世代は是非2004年の名盤"When It Falls"を聴いて頂きたい。

さて本作は、元々は他アーティストへの提供予定が最終的にオミットされた楽曲群といういわく付きなアルバムである。対象はAdele、 Christina Aguilera、Rihanna、Beyonce 、映画" Pitch Perfect 2"等、錚々たる面々である。最後のやつは違うか。それだけに内容はこれまでのSia作品とは趣を異にする陽性なものが多い。裏事情を公にしちゃう辺り、日本では考えられませんがそんなネガティブプロモーションにもなりそうな状況をSiaは各楽曲を「演じる」ことで恰もコンセプトアルバムのような、不思議な統一感を醸し出すことに成功している。パロディ感すら漂う怪作…流石Siaはモノが違うなあと思いつつ、今度は「らしい」新作を出してくだSia。



【Favorite Number】

This Is ActingThis Is Acting
Sia

曲名リスト
1. Bird Set Free
2. Alive
3. One Million Bullets
4. Move Your Body
5. Unstoppable
6. Cheap Thrills
7. Reaper
8. House On Fire
9. Footprints
10. Sweet Design
11. Broken Glass
12. Space Between

Amazonで詳しく見る






When It Falls
Zero 7
B0001HAHY6
Beautiful Lies
Birdy
B01AJ1UK0E
Wounded Rhymes
Lykke Li
B004H1Z65M
posted by kerkerian at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック