2016年09月04日

Roisin Murphy / Take Her Up to Monto(2016)

大御所シリーズ第1弾。アイルランドのSSWによる4thアルバム。

Molokoのシンガーとして、90's〜00'sに掛けてエレクトロ/ディスコ界隈のアイコンとして言わずと知れた存在のRoisin嬢…ソロ1作目の"Baby Blue"しか認識していなかったのですが、その後2ndリリースしてから5年間のハイエイタスを挟み昨年3rd、そして間髪入れずの本作である。なんでも3rdのRec時に2作分のストックをしていたらしい。

その情報を知った上だと、復活作としてバリューのあった3rd"Hairless Toys"と比べると本作はそのアウトテイク集的なクオリティなんじゃない…?と穿ってしまいます。が全くそんなことはなく、ソロ時代の彼女を象徴する、大人の色香を漂わせるミニマルなエレクトロボッサ、ラウンジィ風味R&B…洒落ていながらもどこかヒネた印象が残るのは、Roisin嬢の蠱惑的なVoによるところ、ってのも変わっていない。強いて言えば地味(滋味)。今のところ未収録のシングル"Simulation"や"Jealousy"、"Momma's Place"などのディスコティックなやつがあればフックが増したのになぁと。そのうちベスト盤として派手にディスコクイーン復活!を演出するためのプレリュードだろうか。その勢いに乗ってMoloko復活!を夢見てしまう俺ガイル。



【Favorite Number】Lip Service / Whatever / Romantic Comedy

Take Her Up to MontoTake Her Up to Monto
Roisin Murphy

曲名リスト
1. Mastermind
2. Pretty Gardens
3. Thoughts Wasted
4. Lip Service
5. Ten Miles High
6. Whatever
7. Romantic Comedy
8. Nervous Sleep
9. Sitting and Counting

Amazonで詳しく見る






Working Girl
Little Boots
B00XM0FS5C
Wanderlust
Sophie Ellis-Bextor
B00FSFZ7G4
Vulnicura Live
Bjork
B01EUKLKPY
posted by kerkerian at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック