2016年03月14日

Kriistal Ann / Cultural Bleeding(2016)

ギリシャのエレクトロ嬢による3rdアルバム。

チープに打ち鳴らされるドラムマシーンと、リバーブの利いたSynth。80'sを想起するアトモスフェリックなDarkwave…こう書くと完全に前エントリのMonowelt再び、って感じですがKriistal Ann嬢はポップネスが映えるGoth-Electroといったところ。

元々Resistance Of Independent Musicという長ったらしくも解り易い名前のElectroバンドのVoだった彼女。SSWのAidan Casserly氏と組んだ前作ではJazz/Folkなつまんねえ作風の中でも光るボーカリゼーションを聴かせてくれましたが、本作では持ち味のダークエレクトロに回帰。Coldwave、或いはミニマルsynthといったマニアックな音像ながら、Monoweltの後なだけにキャッチーにすら聴こえるマジック。Olga KouklakiMarsheauxなどギリシャ産エレクトロは、暗黒さとポップさのバランスが素晴らしく、どこか後ろ暗い美しさが魅力ですね。



【Favorite Number】Deadly Insight / Fail Of Misery

Cultural BleedingCultural Bleeding
Kriistal Ann

曲名リスト
1.Essential Mist
2.Deadly Insight
3.Killing Jokes
4.Fail Of Misery
5.Un Etrange Baiser
6.Enigma
7.Fading Lights
8.Antigone
9.Sirens

Amazonで詳しく見る


Kriistal Ann - Fading Lights


Kriistal Ann - Fail of Misery (feat. Schonwald)


Paradox Obscur
Paradox Obscur
B00SJOO4SI
Linea Aspera
Linea Aspera
B00GY4N1B6
Pleasure
Sixth June
B00FYCEMXU
posted by kerkerian at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック