2016年01月30日

The Grus / Nest(2015)

露エレクトロ・デュオによる1stアルバム。

最近はtrip-hop.netのお蔭でDown-Tempoもののエレクトロを見つけるのが捗るわい…!そんなTrip-Hop.net Best Tunes 2015にはAmazon流通すらしていない知られざるアーティスト、作品が目白押し。このThe Grusもその一つである("Welcome To The Night"がランクイン)

サイケデリック・バンドのようなジャケの本作…確かにその要素はあるものの全体としてはダークかつアブストラクトなTrip-Hopである。生音の質感が活かされつつもミニマルな雰囲気、時折エスニック感を醸し出すエレメンツなどは、90'sのブリストル・サウンド…Trickyの名盤"Maxinquaye"を思い出す。ヴィンテージ風にmixされたアナログシンセや不穏なメロディライン、そして何よりAlexandra嬢のVoがMartina Topley-Bird嬢を髣髴するんである。フィメこれ的にはCorpo-MenteEmikaと並ぶTrip-Hopオブザイヤー候補。

【Favorite Number】To Be A Child / God Is In The Rain / Jupiter

NestNest
The Grus

曲名リスト
1. To Be A Child
2. Welcome To The Night
3. God Is In The Rain
4. A Secret Place
5. The Great Nest
6. Take Me
7. Home
8. Jupiter
9. October Road
10. So Glad I'm Here

Bandcampで詳しく見る


The Grus - The Great Nest


The Grus - So Glad I'm Here


Some Place Simple
Martina Topley-Bird
B003ZZAYB2
Maxinquaye
Tricky
B000001E7V
Supreme Beings of Leisure
Supreme Beings of Leisure
B00005FZJ0

posted by kerkerian at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック