2016年01月27日

Carbonic Acid / エアーパッキンガール(2015)

同人メタルプロジェクトの4thアルバム。

「あんきも」といえば「かにあし」。Unlucky Morpheusの多くのメンバーが関わっているサークルですが、あちらのメロスピ主体に対し、Carbonic AcidはエモくてポップなAlternative-Metalといった態か。泣きメロという共通項はあるものの、特に中心人物の仁耶氏が手掛ける"リンゴの殺し屋"、"地獄ロジャー"はトランシーとミクスチャー的な感触が個性を放つ。なんだか特撮を髣髴するな…!

そして何といってもVo。前作"カウントダウン"のFuki嬢に替わり今作では地下アイドルの「絵恋ちゃん」をfeaturing。音が特撮っぽいせいか彼女のストレンジィな佇まいは00's初頭の知る人ぞ知る大正九年を髣髴する。甘い声と甘くない詞が持ち味の絵恋嬢、ヲタクを辛辣に扱う芸風の彼女だが"きみが展覧会を開いても"を読むとファン心理に寄り添える歌い手さんなんだなあと。アンダーグラウンドシーンのドルオタとメタラーを巻き込みつつも本人はどこか我関せずな佇まいで居そうで、それでいて実はとても聖母のような存在なのかもしれません。まあとにかく応援必至だわな…!

【Favorite Number】リンゴの殺し屋 / 地獄ロジャー / エアーパッキンガール

エアーパッキンガールエアーパッキンガール
Carbonic Acid

曲名リスト
01.Overture(Instrumental)
02.リンゴの殺し屋
03.地獄ロジャー
04.エアーパッキンガール
05.ブルータルアバンギャルドプログレッシブエクストリームテクニカルポストデスメタル
06.ミドマデゴジシュー〜愛の約束〜
07.きみが展覧会を開いても

Amazonで詳しく見る


Carbonic Acid×絵恋ちゃん「エアーパッキンガール」Official Trailer


世の中がワルイ!
絵恋
B00YGPEKC4
Es
Roman so Words
B01758NEFC
ニコニコ〜シングルコレクション
大正九年
B0058N8KBU
posted by kerkerian at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック