2015年12月23日

Peaches / Rub(2015)

カナダのエロクトロSSWによる6thアルバム。

2004年に"Fatherfucker"の感想を書いた時は完全に色モノ扱い、正直俺は何でこんな糞盤を買ったのか、snoozerが悪いファッキンタナソー。そんな気持ちで、10年以上経った今の状況は想像もつかなんだ…!あの後Iggy PopやChicks On SpeedYeah Yeah Yeahsのカレン・O、最近ではChristina Aguileraとコンスタントに客演をしつつElectroclash界の大御所として君臨した感のあるPeachesことMerrill Beth Nisker嬢。

前作"I Feel Cream"から6年のブランクを経ての本作だが、引き続き洗練されたElectroサウンドに毒々しさを塗した安定の趣味の悪さ…ジャケでもお解りの通りだ。そして年々「聴ける」ことに主眼を置いた音楽性になっている。"Dumb Fuck"なんて酷い歌詞だが、素晴らしいSynth-Popで、クダを巻くだけの初期作品では気付きようもなかった歌唱スキルの高さを如何なく発揮。ビッチはビッチだが只のセレビッチではなく、クレバーさと破天荒のバランスこそがPeachesがポピュラリティを獲得した要因なんだなと再認識する。

…そう思って最近のLive動画を色々見たが、やっぱり救いようの無いビッチおばさんだったわ笑。いいぞもっとやれ(画面から目を逸らしながら)

【Favorite Number】Rub / Sick In The Head / Light In Places / Dumb Fuck



RubRub
Peaches

曲名リスト
1. Close Up(feat. Kim Gordon)
2. Rub
3. Dick In The Air
4. Pickles
5. Sick In The Head
6. Free Drink Ticket
7. How You Like My Cut
8. Vaginoplasty(feat. Simonne Jones)
9. Light In Places
10. Dumb Fuck
11.I Mean Something (feat. Feist)

Amazonで詳しく見る


Peaches - Light In Places


Peaches - Dumb Fuck


Troublesome Bubblegum
Electrocute
B0002XMEHM
Giggles In The Dark
Lesbians On Ecstasy
B000AL72WI
Batbox
Miss Kittin
B000YRKVA8
posted by kerkerian at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック