2015年12月09日

Club 8 / Pleasure(2015)

スウェーデンのsynth-Popデュオによる9thアルバム。

前作"Above the City"で15年ぶりに触れたClub 8は昔の面影を残しつつも大人に成長した幼馴染みとの再会のようで、「あの頃」補正が掛かって心がキュンキュン締め付けられたのは否めない・・・今度こそはフラットな気持ちで新作に触れよう・・・そう思った矢先の"Love dies"でその決意は瓦解する。ダメだこの郷愁力・・・!音だけで切なくなるのに、さだまさしばりに愛は死にますかとか言われたら(意訳)、訳も無く悲哀が満ちるというもの。おしえてください・・・!このクラブエイト・シンドローム或いはエンドレスエイトから逃れる術を。

今様のミニマルサウンドを織り交ぜつつの王道Synth-Popは健在で、全8曲というボリュームもリピートに丁度好く飽きを感じさせない作りになっている。Johan Angergård氏のプロデュースも記憶に新しいEternal Deathの影響か、アンビエント感によって只のキャッチーなSynth-Pop化することを回避している。本作のキャッチコピーは"The Friend I Once Had"を凌ぐ傑作アルバムと銘打たれているが、流石にそれはどうなんだろう・・・というかIndie-Popだった90's作品とは単純比較できないが8曲の平均点が高く穴がないため、"Missing You"のような臭メロナンバーがひとつあれば最高傑作の目も有り得たかもしれない。まあ、4th〜7thまで未聴なので説得力ありませんが笑。

【Favorite Number】Love Dies / Skin / Late Nights / Kinky Love



PleasurePleasure
Club 8

曲名リスト
1. Love Dies
2. Skin
3. Late Nights 1
4. Kinky Love
5. Jealousy Remains
6. Hush
7. Movement
8. Promises We Never Meant To Keep
9. Hush

Amazonで詳しく見る


Club 8 - Skin


Club 8 - Love Dies


National Parks
Postmarks
B00FJWX17S
Green Fields of Foreverland
Gentle Waves
B00000IY0P
Movies
Class Actress
B000066IBQ
タグ:sweden Synth-Pop
posted by kerkerian at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック