2015年10月05日

Midas Fall / The Menagerie Inside(2015)

UKのPost-Rockバンドによる3rdアルバム。

アルバムオブザイヤー2010の1st"Eleven Return & Revert"、より深化を遂げた2nd"Wilderness"を経て彼らが標榜する10'sの"Post-shoegaze-gothtronica-alt-prog-rock"の地歩を固めた感があるMidas Fall。もっと知られて良い存在だが…シーンの中心はマンチェスターには無いのか…。

今作の特徴は脱エレクトロ。「壁」と「粒」が織りなすギターアンサンブルはより重厚感を増し、流麗なピアノ、悲哀と慈愛に満ちたElizabeth嬢の歌唱はよりアートロックの色合いが強くなった印象だ。何より彼らの素晴らしさはポストロックに有りがちな難解さとは無縁なところ。スロー主体な中、"Push"や"Tramadol Baby"、"Holes"のような疾走感のある楽曲がアクセントとなっている。そしてデビュー時からほぼ不変にして普遍のスタイルながら唯一、美しくも不穏なストリングスに彩られたCounting Colours"はGothicの雰囲気を漂わせ新たな進化のカギを見出したかに見える。30年以上に渡って繰り広げられたJoy Division後継者論争に、ピリオドを打つのは、もしかすると彼らなのかもしれない…!

【Favorite Number】Push / Afterthought / Circus Performer / Low



The Menagerie InsideThe Menagerie Inside
Midas Fall

曲名リスト
1.Push
2.Afterthought
3.Circus Performer
4.Counting Colours
5.Low
6.The Morning Asked and I Said ‘No’
7.Tramadol Baby
8.Half a Mile Outside
9.A Song Built from Scraps of Paper
10.Holes

Amazonで詳しく見る


Midas Fall - Push


Midas Fall - Circus Performer


Belighted
Iamthemorning
B00LVH0RJA
Rueuetli
Murmansk
B00980YQ76
Hard Working Classes
Sorry Boys
B004W7GPGK
posted by kerkerian at 02:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427251560

この記事へのトラックバック