2015年08月30日

Sally Dige / Hard To Please(2015)

カナダのエレクトロ嬢による1stアルバム。

デンマーク系カナダ人でデザイナー兼ミュージシャンという如何にも才気溢れるバイオグラフィのSally嬢が奏でるのは、Goth/New-Wave色をベースとしたアトモスフェリックなSynth-Pop。収録曲の多くは80'sのPost-Punk的だが、"Doppelgånger"のような90's初頭のイタロ的なアプローチも併せ持つ…ようは全く今日的でなくアンダーグラウンドなチョイスを、この新人SSWはした訳でその時点で全力応援したくなるわな…!

リバーブ掛かったVo、低音の主旋律と高音のコーラスを使い分け妖しくもメロディアスな歌唱を、薄暗いサウンドスケープとともに披露するSally嬢。即効性はないが聴き込むほどにその深さと濃さに圧倒されてゆく。これはもしかすると、Monica Richardsの項で書いたGoth-Rock界が欲する新世代のカリスマヒロイン爆誕を私は目撃しているのではないだろうかッ…!

【Favorite Number】Hard To Please / So Far Away / Doppelgånger



Hard to PleaseHard to Please
Sally Dige

曲名リスト
1.Hard To Please
2.Immaculate Deception
3.So Far Away
4.Doppelgånger
5.Losing You (Album Version)
6.Your Girl
7.A Certain Beauty
8.Dance Of Delusion

Amazonで詳しく見る


Sally Dige - Losing You


Sally Dige - Immaculate Deception


Possession
Xiu
B000BWDTHI
Weird Sailing
Daybed
B00XWV8XOE
Verboten
Selofan
B00N4JDL6E
posted by kerkerian at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック