2015年08月15日

妖精帝國 / SHADOW CORPS[e](2015)

妖精界Gothic-Metal音楽隊によるメジャー6thアルバム。

前作Hades:The other world"から僅か8か月、オリジナル作としては"PAX VESANIA"以来約2年振りとなる本作は完全書き下ろしで、これはインディーズのラスト作”Stigma”以来。つまり古参...というかメジャー以降彼らをアニメやゲーム音楽を通して認知したリスナーにとっては過去最大の踏み絵となるアルバムだ。タイトル通りホラーな世界観を重厚かつテクニカル、プログレッシブに、バンド体制以降の今の妖精帝國が表現したい手法を惜しみなく投入した攻め攻めの、ともすれば既存臣民置いてけぼりにもなりかねない問題作である...!一方でメタルリスナー、特に同人メタル愛好家には歓喜の一枚と言えるのではないだろうか。

そんな戸惑いを織り込んだかのようにアルバム中で唯一、臣民へ向けた歌とも取れる"檄"では過去の曲タイトルや詞を散りばめつつ「我らに歪を!我らに重さを!」と、彼らのステートメントが。謂わば2015年版の"Rebelion Anthem"といったところだな・・・!ダーク、アンチヒロイズムを邁進する彼らが抗え、闘え、貫けと鼓舞するのなら全力でDas!Feen!leich!と応えるのみである。衆愚と蒙昧を蔓延らせた、虚栄に満ちた玉座を奴が血で染めませい!

【Favorite Number】“D” chronicle / 白銀薔薇奇譚 / Shadow Corps



SHADOW CORPS[e]SHADOW CORPS[e](シャドウ コヲプス)
妖精帝國

曲名リスト
1. Attack!!
2. “D” chronicle
3. 闇色corsage
4. 白銀薔薇奇譚
5. 残夜の獣
6. calvariae
7. Infection
8. 檄
9. ancient moonlit battleground
10. Shadow Corps
11. 体内時計都市オルロイ

1. 1
2. S

Amazonで詳しく見る


妖精帝國 - Shadow Corps


妖精帝國 - 闇色corsage


狂聲メリディエ
少女病
B00XUSPTK0
Asriel
Asriel
B00UYRN23Q
Resonant Cinema
Octaviagrace
B00TPJ116O
posted by kerkerian at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック