2015年06月30日

Anatopia / User Experience(2015)

ドイツのElectroデュオによる1stフルアルバム。

ボディ・ミュージックのオムニバス盤のようなジャケ…去年のExoticaに通ずるものがありますが、たしかに高品質なBGM的作風で似通っているかも…しかしこっちはよりスルメ盤だった。表層的なエレクトロから、しばらく聴き込むことでバンドとしての生の息遣いが浮き上がってくる。

"Cyber-Pop Band"を標榜する彼らは「Yeah Yeah Yeah'sとKraftwerkの子供」と評される通り、Electroclash的なアプローチでありつつ音はIDM的。はっちゃけ感とインテリジェンスが同居する、なかなかにアンビバレントな作風だが全体としてはHouseミュージックを思わせるソフトリーな感触に纏まっている。Sara Noxxのような淡々とリーディングするようなスタイルから、"Motor Way"のような艶めかしい歌唱まで幅広く演じるHenrietta嬢の魅力と、自作楽器を操るKlaus氏のマジカルなサウンドメイクが噛み合った涼やかで幻想的なエレポップです。熱中症対策には、ロキソニンと共にAnatopiaを用意しておきたい。

【Favorite Number】Don't CC / Hacker / Where You Are Not



User ExperienceUser Experience
Anatopia

Album Tracks
1. Logic
2. Don't CC
3. Where Is Tom?
4. Ausländer
5. Hacker
6. Where You Are Not
7. Slow Mo
8. Motorway
9. Heart Drive
10. Let's Take Acid
11. Virus

Amazonで詳しく見る


Anatopia - Logic


Anatopia - Virus


Just Fascination
Beautiful Spies
B00B94VMO4
No Guts No Glory
Krause
B002NUZ9BK
Kate
Spalding Rockwell
B0002LJTZ4
posted by kerkerian at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421524682

この記事へのトラックバック