2015年04月13日

Best Youth / Highway Moon(2015)

ポルトガルのIndie-Pop/Electroデュオによる1stフルアルバム。

デビューEPでSpanish Cáceres Pop Eye Awardを受賞し、既にイベリア半島を席巻しつつある彼ら…この新作を聴いた限りでは、まず欧州制圧も時間の問題であろう。Indie-Popのキャッチーネスや抒情性を持ちながら("Maybe we can still be friends"、"Black Eyes"など)、ドープで分厚いElectroに彩られたTrip-Hop("Red Diamond"、"Mouth"など)をも携える。清冽なSynth-Popナンバーがあったかと思えばブルージーで老成した曲もあったりと、総じて成熟しまくっている。ここからの成長曲線が見えないほどに完成されているッ…!

Catarina嬢の情感に溢れたVoは程好い距離感、温度感が大変心地良く、ウェットかつ都会的な雰囲気を演出するピアノ、ギター、各種Electroエレメンツを操るEd Rocha氏の優れたマルチ・インストゥルメンタリスト振りが窺える。兎に角ハイセンス、どっかのレビューに書いてあった「ポルトガルからの、クリスティアーノ・ロナウド以来のタレント」という文句は可能性レベルではあるが決して誇張ではない、そんな気がします。

【Favorite Number】Red Diamond / Maybe we can still be friends / When all the lights are down / Ride



Broken FrameHighway Moon
Best Youth
1. Red Diamond
2. Black Eyes
3. Mirrorball
4. Maybe We Can Still Be Friends
5. Mouth
6. Fanatic
7. When All the Lights Are Down
8. Infinite Stare
9. Ride
10. Melt
11. Rain on the Windshield

曲名リスト
Amazonで詳しく見る


Best Youth - Red Diamond


Best Youth - Mirrorball


Return to Lefthand
Coldfinger
B004L53CVE
Art of Pop
Spc Eco
B00O20URY8
Szilentia
Life's Decay
B0065QJJI2
posted by kerkerian at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417251959

この記事へのトラックバック