2014年12月16日

Celluloide / Art Plastique(2014)

フランスのElectroバンドによる5thアルバム。

ベストアルバム"Numériques"から3年、オリジナル作としては実に5年振りとなる超待望の新作である…そんなセルロイド第2章の始まりを告げる本作は正にElectro-Popらしさ、バンドらしさを突き詰めた内容となっている。宅録で何でもでき、エレクトロに限らずラップトップ・ミュージック化が進むこのご時勢で「生」の発想、グルーブ(決して「生」演奏という意味ではなく)、その辺りを汲んで仕上げる辺り、総じて実に「Celluloideらしい」アルバムであると言えよう…!

仏産エレクトロといえば、かつておしゃれ女子達に人気を博したキツネメゾン系が思い出されるが、そんなファッション感覚の音楽をより実用的な形…踊れる、歌える、分析できる…に発展させたのがCelluloideなのかなと思う。ラウンジィ、IDM的でありながらボディミュージック感もあり、何よりメロやフレーズにエンタメ性、聴かせる要素が満載なのだ。キツネ系が自己実現のためのブランドアイコンとして機能していたのとは対照的で、「共有する」音楽といえるかもしれない。4曲目の"Asymétrie"は象徴的で、7分半の殆どを「あしーんめとぅり〜」のワンフレーズでループするのだが、随所に仕掛けが施されており冗長感はまるでなく、音の広がりにひたすら心地良さを覚える佳曲だ。この至福の時間と空間を共有したくなる、ソーシャル時代の名演エレクトロといえよう…!

【Favorite Number】Gris / Asymétrie / Le Salon Noir


Art PlastiqueArt Plastique
Celluloide

曲目リスト
1. Le Baiser Géométrique
2. Aussi Vital Que L'Eau
3. Gris
4. Asymétrie
5. Le Salon Noir
6. Art Plastique
7. La Guerre De Cent Ans
8. L'Amour Est Clair

Amazonで詳しく見る


Celluloide - La Guerre De Cent Ans


Celluloide - L'Amour Est Clair


Love On Demand
Foretaste
B005XMFDI4
Voices & Machines
Chinese Theatre
B000UZ4QIW
Superstar
Daybehavior
B0001LAQZC
posted by kerkerian at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410769234

この記事へのトラックバック