2014年11月09日

Charlotte Martin / Water Breakes Stone(2014)

米SSWによる5thアルバム。

個人的に女性SSWの中でも5指に入るフェイバリット…このフレーズ前回も使用した気がしますが、正統派ポップ・ソングの中に潜むマニアックさ。音使いやメロディ回しなど狭いレンジでのアンビバレンツが素晴らしく、サウンドのみならずルックスも美しい…これはもうプレスリーならずとも好きにならずにいられない。

オーガニック路線で落ち着いた印象の前作"Dancing On Needles"だったが、今回はパーカッシブな"Spine"やDark-Cabaret色な"Not Sure Thing"などExperimental要素が戻ってきた感があります。とはいえ全体としては神々しいChalotte嬢のVoと美メロに彩られたピアノ・ロックというフォーマットは堅持。とりわけ表題曲の"Water Breakes Stone"は一瞬の自然美を捉えたかのような息を飲む名曲。アルバムのどこを切っても感動の嘆息が漏れてしまう作品である…!

【Favorite Number】Spine / Water Breaks Stone / Not A Sure Thing / Science And Love



Water Breaks StoneWater Breaks Stone
Charlotte Martin

曲名リスト
1.Spine
2.Water Breaks Stone
3.Not A Sure Thing
4.Battle Cry
5.Science And Love
6.Where The Soul Never Dies
7.Gravity
8.12 Years
9.When The Sun Finds Me
10.Feafully And Wonderfully Made

Amazonで詳しく見る


Charlotte Martin - Water Breaks Stone


Charlotte Martin - Science and Love


Blue Roses
Rachael Sage
B00LIXSFZU
Torrential
Emm Gryner
B00IR8EZGW
Land & Sea
Sarah Slean
B005OPJLCO
タグ:pop US Alternative
posted by kerkerian at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408581340

この記事へのトラックバック