2014年09月13日

Music Go Music / Impressions(2014)

LAのディスコ・ポップバンドによる2ndアルバム。

デビュー作"Expressions"から実に5年…どうやらメンバーはVoのGala嬢(変わらず美女)、GtのTorg氏(レノン風→コバーン風に進化?)、KeyのKamer氏(普通)の3人体制になった模様。"Warm In The Shadows"のPVに出ていたおさげの珍獣ベーシストは何処へ。

ABBAやBlondieを思わせる70'sディスコティックな音楽性の彼ら。しかし前作は出来不出来に差がある感が否めず、今回は正直待望の新作という程ではなかった…しかし蓋を開けてみれば全曲がフックとクサさ満載の神アルバムではないか…!レトロな質感はそのままにSuper 700を思わせる郷愁感。キラキラ世界を演出するKey、無駄にテクニカルなギター、より色香を増した20世紀美女なVo。完璧だ。アバンギャルド性が薄れたという向きもあるが、Music Go Musicにモダン要素なぞ要らなかったんや…!

ミラーボールとかベストテンのパタパタ(反転フラップ式案内表示機というらしい)とかBOOWYはいつもツアー中で来ないとかピンボール台とかスプライトの瓶とかオリジナル曲だと思ってたWINKの洋楽カバーとか。幼い頃の記憶の断片が色々甦ります。アルバムオブザイヤー有力候補として、アギーレJAPANにもお薦めしたい逸材でございます。今回どうも錯乱気味。

【Favorite Number】Inferno / Tell Me How It Feels / Part Of Me / Nite After Nite / Never Get Over You



ImpressionsImpressions
Music Go Music

曲名リスト
1. Love Is All I Can Hear
2. Inferno
3. People All Over the World
4. Tell Me How It Feels
5. Part of Me
6. Nite After Nite
7. Tuff Turf
8. Never Get Over You
9. Shine Down Forever

Amazonで詳しく見る


Music Go Music - Love Is All I Can Hear


Music Go Music - Nite After Nite


Twist Again
Bodies of Water
B004XKFVPM
Right From Real
Lydia Ainsworth
B00M04USGA
Conversations -Digi-
Woman's Hour
B00JB0A3KW
タグ:new wave US
posted by kerkerian at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック