2014年04月26日

Kanute / Ursa Minor(2014)

UKのTrip-Hopデュオによる2ndアルバム。

これまで700以上のアルバムを紹介してきましたが、これは新しいな!と思える作品に出会えることは然程多くない。ところがこの1、2ヶ月に掛けて立て続けにそういうのが出てきた…ファン・ニステルローイ(と引用した本田△)が言うところの「ゴールはケチャップのようなもの。出るときはドバドバっと」てやつだろうか。

冒頭からTrip-Hopのリズムを主体としながらもグリッチィでドープな分厚い音が印象的な本作。そして問題の3曲目"Bodies"では緩やかなメロディのまま途中から一気に8ビートの疾走感に。呆気に取られる余韻のまま続く"Beyond You"ではクワイヤに彩られたGothic仕立ての深淵なTrip-Hopに。PortisheadやMassive Attackの時代から定型化しているジャンルにも、遂に進化の刻が訪れたのかもしれない…この2曲以外にサプライズは無かったが、発想の豊かさとイノベーティブに溢れた快作だ。

【Favorite Number】Bodies / Beyond You / Ursa Minor


Ursa MinorUrsa Minor
Kanute

曲目リスト
1.Waking Up In California
2.Gathering Dust
3.Bodies
4.Beyond You
5.Ursa Minor
6.Hurricane
7.August Thursday
8.Fingerprints
9.Spent
10.Tides
11.Sunlight Part 1
12.Sunlight Part 2
13.13

Amazonで詳しく見る


Kanute - Bodies


Kanute - Ursa Minor


Trenches
Sepiamusic
B004NKIS0C
Red Leaf
Shelly Harland
B002DKF4AQ
Chromatography
Second Person
B000CA6TR6
タグ:Trip-hop UK
posted by kerkerian at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395639986

この記事へのトラックバック