2014年04月08日

オーラルヴァンパイア / RAZORS ON BACKSTREET(2014)

歌謡インダストリアルバンドによる3rdフルアルバム。

ここから2014年の本命エレクトロ盤が続く予定ですが、まずは前回のExotica繋がりでエキゾチカ嬢擁するAural Vampire待望の、EP"ケルゲレンボルテックス"から2年振り、フルでは"ZOLTANK"以来3年振りとなる3枚目。

昨年12月のワンマンライブ時に先行発売された本作。バンド体制となった事でライブでの音の分厚さがそのままパッケージされている。この変貌ぶりに初期リスナーの賛否両論も宜なるかな…なのですが、世界観のサブカル臭は寧ろ1stの"Vampire Extacy"に近いものがあるのでは。最大の問題作"山のオックスベーカリー"は曲調こそ「みんなのうた」じみているが根っこは"バンボロ工房"のプロレタリア感(とシーンに対する少しのアイロニー)に通ずる気がします。

そしてバンドと言っても生一辺倒ではなく、同期をふんだんに取り入れたDarkwave或いはIndustrialとして一段階進化を遂げた感があり佇まいはB級ながらサウンドはA級という理想的なバランスを手に入れた彼ら(アーバンギャルドも同様だと思う)、裏街道のメインキャストたる矜持を見せつける本作を私は全力支持する。アルバムオブザイヤー候補なのは言うまでもありません。

あとこれまで謎設定だったコンポーザーのレイブマン氏のgdgdっぷりも本作の聴きどころだ。詳しくは音源を手に取って確かめて欲しい…!

【Favorite Number】カルペノクテム / MAILER-DEMON / ケルゲレンボルテックス / Bad Taste Youth / ソロウィン



RAZORS ON BACKSTREETRAZORS ON BACKSTREET
オーラルヴァンパイア

曲名リスト
1. メインテーマ
2. カルペノクテム
3. MAILER-DEMON
4. ケルゲレンボルテックス(Album Version)
5. Bad Taste Youth
6. NO-SEE-UM
7. 山のオックスベーカリー
8. BIG BUG HUNTER
9. セックスとギャングとチルドレン
10. ムクロマンティック
11. FRAGILE
12. ソロウィン
13. ロビンソン

Amazonで詳しく見る


オーラルヴァンパイア - カルペノクテム


オーラルヴァンパイア - ソロウィン


Happiness Vs Sadness
Robots In Disguise
B005554HPO
Humanizer
Thermostatic
B00192SCX0
恋と革命とアーバンギャルド
アーバンギャルド
B00CG6ZU4W
posted by kerkerian at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック