2014年04月05日

Exotica / La Vierge Et Le Lion(2014)

仏エレクトロ・デュオによる1stフルアルバム。

突然ですが、ブログタイトル変更のお知らせです。
先月からサブタイに付けていたものを頭に持ってきてオルタナティヴ弦奏改め、
フィメ(姫)これ -Female Vocalist Collection-にします。
そもそもオルタナティヴ・ロックの定義がElectroやMetalにまで拡散しつつある中で、本来の「オルタナティヴ=メインストリームへのカウンター音楽」って何ぞや?的な皮肉混じりのネーミングだった訳ですが、もっと女性ボーカルオンリーのブログテーマに沿ったほうが良いかなと。あとレビューではなく、私的コレクションの見せびらかしご紹介なのでソシャゲに乗っかろうかと。決してとあるブラウザゲーのオマージュでは、ナイ、ゼッタイ。…そんな俺提督Lv.68の嫁は瑞鶴。

さて本作はなんとも安っぽい、ボディミュージックのコンピレーションみたいな軽薄なジャケットですがVAではございません…ただ音楽的には近からずとも遠からずで、ラウンジィな雰囲気を持ったElectro-Houseナンバーに Clara Cometti嬢が吐息やら呟きやらで甘く誘う、まさにリア充極まれりみたいなライトミュージックである。やはりフランス語ということで、スノッブ感と小洒落たサウンドに当初は鼻白むが…Glasserを思わせるサウンドコラージュめいたSynth-Popが病み付きになります。作業用BGMとかにどうぞ。

【Favorite Number】Petite fusée / Control Freak



La Vierge Et Le LionLa Vierge Et Le Lion
Exotica

曲名リスト
1. Les arias tropicales
2. Petite fusee
3. Control freak
4. All mine
5. The reason why
6. Carlotta
7. Le pilote
8. Les belles images
9. Des larmes sur ses disques
10. Le soleil

Amazonで詳しく見る


Exotica - Petite fusée


Exotica - Control Freak


L'Importance des Autres Ep
The Pirouettes
B00HUCM7NY
Psycho Tropical Berlin
La Femme
B00BNFY1GA
Les Chansons De L'innocence: Special Edition
Etienne Daho
B00FFERUM2
posted by kerkerian at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393794703

この記事へのトラックバック