2014年03月29日

Anagram to Anna / God, Me & Monsters(2013)

ウクライナのGothic/Doomデュオによる1stアルバム。

駄洒落のようなバンド名ながら、シリアスかつシアトリカルな音楽性を標榜する彼ら…重々しくローテンポな展開の中にも緩急と目まぐるしい場面転換があり、Progressiveの様相も。Anna嬢の司る思索的で情感溢れる歌唱と抒情的なピアノ、さらにはフルートが効果的に織り込まれることでFolk-Metal的な味わいも。一方のAleksandr氏はギターとベースを担当し底なしのダークネスと荘厳美を演出する。

長尺曲による7曲構成と、如何にもプログレな立て付けながらSymphonic、Gothic等様々な要素があり大変味わい深い本作。これまでにも幾つか取り上げていますが、ウクライナには多くの素敵な音楽があるので願わくば争いごとではなくアート分野で世界の耳目が集まる日が訪れんことを…。

【Favorite Number】Obscure Me / Inside our Graves, the Silent Whisper / Finally They Came

God, Me & Monsters God, Me & Monsters
Anagram to Anna

曲名リスト
1. Obscure Me
2. Inside our Graves, the Silent Whisper
3. The Perverted Consciousness
4. Dogs Soul Carnivale
5. He Thought He Was God
6. Light that Deceived Me
7. Finally They Camev



Anagram to Anna - The Perverted Consciousness


Castus Lacrima
Locus Titanic Funus
B00DQQK5AA
In Glorious Death
Myraeth
B00CPS4W3Q
L'appel Du Vide
Rise of Avernus
B00HEM1P1K
posted by kerkerian at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393071693

この記事へのトラックバック