2014年03月22日

Monica Richards / Kindred(2013)

USのGothic女王によるソロ3rdアルバム。

The Eden Houseの活動も並行しつつ、2年連続のソロ作を発表したMonica嬢。本家のFaith And The Museが数年間リリースが無いのはお察し、といったところか。

前作"Naiades"はダークアンビエンス路線が中心で、敷居が高めな作風でしたが本作ではリズムが明確でGoth-RockやNew-Wave色が強く格段に聴き易くなった印象。それでいて、キャッチーなサウンドに対峙するようなMonica嬢の呪詛にも似たVoは不変。異色すぎる程のポップネスを誇る"Fall"で大サビの盛り上がり中に突然Cut Outしてしまう辺りに彼女の歪んだ美意識が見て取れて最高だ。

さて、音楽性がよりFaith And The Museに接近したことであっちの始動は暫く無いのかな…相方のWilliam Faith氏も新しいバンドやってるみたいだし。とりまMonica嬢が精力的に動いていてくれればGoth-Rock界は安泰、だがそろそろシーンは若い新しいカリスマヒロインを欲している…!

【Favorite Number】Fall / Undulatos Asperatus



KindredKindred
Monica Richards

曲名リスト
1. Kindred
2. Under the Bridge (Needs fadeout on walking)
3. Fall
4. Undulatos Esperatus
5. The Bird and the Snake
6. Speak
7. 50 Euro Boy
8. Penelope
9. Let You Go
10. Lalala Song
11. Gil’s Theme
12. Sparks (Redux)
13. The Enchanted Mirror

Amazonで詳しく見る


Monica Richards - Undulatos Asperatus


Monica Richards - Kindred (Albumtrailer)


Loved One
Strange Boutique
B000001LZN
Saturn Return
Unto Ashes
B00005KIZM
Subrosa
Mirabilis
B0010ZR0BQ
posted by kerkerian at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック