2014年03月16日

Lenore S. Fingers / Inner Tales(2014)

イタリアのGoth-Metalバンドによる1stアルバム。

"Dark and melancholic atmospheres with Metal distortions and rhythmic structures"を標榜する通り、メタルの質感を持ちつつもどこか儚げな雰囲気の漂う音楽性。ズバリ聴きどころは歌とサウンドのギャップ。Alternative-Metal気味の熱い演奏陣に、Federicaのメランコリアに満ちたVo…この歌唱、醒めているというより殆ど無気力に近い…!

しかし重量感がありながらトラッドやフォークの色合いも見せる楽曲の中で、このアンニュイさが合っていると言えば合っている。とりわけ7曲目、疾走しまくるリズムの中でボーカルラインとピアノだけが揺蕩うような速度感で流れているのがこのバンドの真骨頂だ。このタイトルが"Doom"というものまた、アンビバレンスを象徴しているようだ。このブラーヴォな叙情メタルを、ボナペティート。

【Favorite Number】The Last Dawn / Victoria / Doom



Inner TalesInner Tales
Lenore S. Fingers

曲名リスト
1. Inner Tales
2. The Last Dawn
3. Victoria
4. Cry Of Mankind
5. To The Path Of Loss
6. Song To Eros
7. Doom
8. The Calling Tree
9. An Aching Soul

Amazonで詳しく見る


Lenore S. Fingers - Victoria


Lenore S. Fingers - Cry of Mankind


Connection
Bellusira
B00CVHRGJS
Parasynthesis
Levania
B007LKHONS
L'appel Du Vide
Rise of Avernus
B00HEM1P1K
posted by kerkerian at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック