2013年12月31日

Leaves' Eyes / Symphonies of the Night(2013)

ドイツのSymphonic Metalバンドによる5thアルバム。

Female fronted-Metalシーンを代表する、もはや説明不要の彼ら…意外にもこれまで紹介してこなかったのは、印象薄だったの一言に尽きる。それでも前作"Meredead"はフォークメタル/トラッド色を前面に出し、北欧伝承という彼ら(というかLiv嬢)のルーツを改めて提示した好盤だったように思います。

翻っての本作は前半部の適度なパワーメタル具合の印象が強い…もっともEpicaのような荘厳メロスピではなく、8ビートによる半端な疾走感。旦那のAlexander氏によるグロウリング比率が増したことによる半端なへヴィネス、王道バラードによる半端なトラッド感と総てに於いて薄味の感が否めない。まるで皆の求めてたものを一通り押さえておきましたが何か?的な無難な纏め方で未だLiv Kristine、もしかしたらTheatre Of Tragedyの威光頼みのような野心の無さに聴こえてしまう。

リスナー評価は押し並べて好感触のようだが、それはこの作品ではなくLeaves' Eyeブランドへのロイヤリティに過ぎないのでは…?そう穿ちたくなると同時に、Gothic-Metalというジャンルもそろそろ停滞期に差し掛かっているのかなと思った年の瀬である。

【Favorite Number】Fading Earth / Galswintha



Symphonies of the NightSymphonies of the Night
Leaves' Eyes

曲名リスト
1.Hell To The Heavens
2.Fading Earth
3.Maid Of Lorraine
4.Galswintha
5.Symphony Of The Night
6.Saint Cecelia
7.Hymn To The Lone Sands
8.Angel And The Ghost
9.Eleonore De Provence
10.Nightshade
11.Ophelia
12.Eileen's Ardency (Bonus Track)
13.One Caress (Bonus Track)

Amazonで詳しく見る


Leave's Eyes - Hell To The Heavens


Leaves' Eyes - Galswintha


Showtime, Storytime
Nightwish
B00G5JCG2A
Hallway of Dreams
Kingfisher Sky
B0013FSVGG
Suspiria
Darkwell
B00004YZ4U
posted by kerkerian at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック