2013年12月08日

Divino Disturbo / Op I(2013)

スペインのSymphonic-Metalバンドよる1stアルバム。

イントロ明けの"Lux Aeterna"冒頭から、エレクトリック・オルガンとギターによる怒涛の「お城を建てるような」フレーズの連打、疾走するメロスピ…久々に聴くネオクラ様式美メタルだ。国内の同人メタル系では主流の作風といえど、やはり生楽器による重爆サウンドは違うな…!

NightwishやRhapsodyに交じって、しれっとLV Beethoven、JS Bach、A Dvorakの影響を公言するDivino Disturbo。どうやらメタルは表現形態の一つに過ぎず、彼らの本質はクラシックにあるようだ。バロック風フレーズやクワイヤと、メタルのキメ…両者の様式美×様式美がもたらす過剰なドラマティック性。メゾソプラノの美声を持つRaquel嬢は少し線が細い印象なれど、ボーカルパートなど要らんと言わんばかりの演奏陣の俺が俺が具合が何ともネオクラっぽくて良い。あとベーシストが全曲書いているだけあって、このジャンルで埋もれがちな同パートが展開を引っ張る楽曲("Nirmia"や"Morrigan")も散見され、その辺りのロック的感覚も面白い。

【Favorite Number】Lux Aeterna / Nirmia / Layla



Op IOp I
Divino Disturbo

曲名リスト
1. Introitus
2. Lux Aeterna
3. Nirmia
4. Morrigan
5. Eternal Spring
6. Carpe Noctem
7. Layla
8. Wolf Song
9. Callista
10. Morrigan (Acoustic)
11. Through the Night Shadows
12. Oniria (Prelude to Op II)

Amazonで詳しく見る


Divino Disturbo - Lux Aeterna


Divino Disturbo - Wolf Song


Pandemonium
Operadyse
B00EALFB54
Dark Road to Recovery
Diary of Destruction
B00D6O18OO
Inspiration
Suita De Ora
B00BUVBOEE
posted by kerkerian at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック