2013年11月01日

Art Deco / Syvään Uneen(2013)

フィンランドのProgressive-Rockバンドによる1stアルバム。

アール・デコ…なんという大仰な冠を掲げてしまったのか。しかしそう名乗るに値する格調高い音楽であることがすぐに解る。KaipaLana Laneに通じるフュージョン・ジャズ感、同国のIndicaを思わせるTraditional-Folkは正にアート・ロックの風合い。

流麗で乾いたオーバードライブの利いたギター、軽快かつ複雑に絡み合うリズムとJaana嬢の包容力に満ちたボーカリゼーションは爽快の一言。プログレを聴く上でハードルになるインスト部分もポップな趣向が凝らされており楽しめること請け合い。そして"Ikuiseen Uneen"などはフュージョンサウンドながら極めてキャッチーな疾走曲は良質なSoftrockの一面を見せる。結成9年目にしてチャンスを掴んだ彼らは、ハード・ロックやNew Waveで語られることの多い70's〜80's音楽に、新たな視点での再評価を促す。音楽界に花開くポストモダニズムといって過言ではない…!

【Favorite Number】Saveltaja / Ikuiseen Uneen / Valaistumattomat



Syvaan UneenSyvaan Uneen
Art Deco

曲目リスト
1. Suurin Panoksin
2. Saveltaja
3. Kymmenen Kaskya
4. Ikuiseen Uneen
5. Pala Kerrallaan
6. Valaistumattomat
7. Ohi Kylmien Katseiden
8. Luoksesi Syvyyksiin

Amazonで詳しく見る


Secrets of Astrology
Lana Lane
B00004TDVM
Crush of Night
Izz
B007UPE9XC
Vittjar
Kaipa
B008IGBU66
posted by kerkerian at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379130401

この記事へのトラックバック