2013年10月29日

六弦アリス / 不思議の国の音哲樂 まやかし篇(2013)

C84特集第2弾は、本ブログ最多登場を誇るGoth-Rockサークルの15thアルバム。

久々の新規フルアルバムとなる本作は、タイトルが全てを物語っている。とはいえこれまでも六弦アリスは哲学的だった。過去でもあった既存曲をアルバムコンセプトに拡げたという見方もできるが("マダム・ヴァイオレット"の『悪徳の哲学』、"独裁者ノススメ"の『痛ロリヰタ哲学』など)、改めて「音哲樂」というステートメントが何故必要なのかを穿った視点で考えてみたい。

今作ではいつにも増して人の二面性、嫉妬や虚栄心といったテーマに対して六弦アリスは明確な意思表示を歌詞の中でしている。これは歌詞を読み込むことをしなくなったデジタルダウンロード世代が背景にあるのかなあと。これまでも彼らは前述のテーマを様々なメタファとストーリーを駆使して投げかけてきた訳だが、読解力の低下したリスナーはその「投げかけ」にすら気付かなくなってきているのではないか。そう考えると今回彼らが多少割高でもビジュアルブックを用意して視覚的にも表題的にもフィロソフィアを大上段に掲げた意図に納得できる気がします…まあこのリスナー層の変容に関する話は長くなりそうなのでまたの機会に笑。

【Favorite Number】Over The Rainbow / 偽装人生論 / 最果ての馬は霧の中を行く / 試着室

ROCOCO FANTASIA不思議の国の音哲樂 まやかし篇
六弦アリス

曲名リスト
1.Over The Rainbow
2.怪奇探偵社 【偶数】
3.偽装人生論
4.自称文化人の憂鬱
5.最果ての馬は霧の中を行く
6.夢のつづき
7.十一番街のナルキッソス
8.イデア座の仮面舞踏会
9.さらばともよ
10.試着室
11.もう、大丈夫だから
12.まやかしの輪舞曲

Amazonで詳しく見る


六弦アリス - 不思議の国の音哲樂 まやかし篇 PV


Turaida
志方あきこ
B00DXJ9TE8
Honey Bee
葉月ゆら
B000CIXJBW
雪月華
Roman so Words
B00AWKH9PW
posted by kerkerian at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック