2013年09月09日

Goldfrapp / Tales Of Us(2013)

UKエレクトロデュオによる6thアルバム。

前作"Head First"から3年振りの本作。これまで何度かアルバム毎にマイナーチェンジしてきた彼らだが、さすがに今回は戸惑いを覚えた…これは本当にゴルフラの新作なのか…?昨年リリースの"The Singles"に収録された新曲はオーガニック系のSynth-Popに仕上がっており、その路線で来るかなと予想していただけに尚更だ。

まずジャケからしていつもの美麗なビジュアルワークではなくモノクロでヘイジーな感じ。そして楽曲はアコースティックなDown-Tempo曲が並ぶ…4thの"Seven Tree"に近い作風だが、より音が削がれ全曲アンプラグドライヴができそうな仕上がりである。何より彼らの金看板だったはずのElectroの占める割合が極めて低い。

聴き進めてゆくとある事に気付く…最初の2曲はほぼアコースティックギターとAlison嬢のVoのみで構成されるが、3曲目"Drew"でストリングスが薄っすらと聴こえてくる。4曲目からは徐々にその存在が顕著になると共にピアノ、コーラスが加わり6曲目"Thea"でようやくリズムとエレクトロパートが導入され、8曲目"Stranger"では1stの"Lovely Head"を思わせる口笛が登場。そしてラストの"Clay"では躍動感と緊張感を湛えたオーケストラサウンドと共にCut outして終わる。

1stアルバム"Felt Mountain"は「深い森を彷徨うような…」と評されることが多いが、本作はまさに何も見えない靄の中から何かの輪郭が徐々に頭をもたげ、その全貌が露わになったところで「次回へ続く!」みたいな感じである。音にストーリーを雄弁に語らせる辺りはGoldfrappにしかできない芸当で、冒頭の疑念は氷解する…これは紛れもなくゴルフラの新作であると。気になる引きの後で、次作ではどんな世界が待ち受けるのか。早くも心を躍らせている…!

【Favorite Number】Annabel / Thea / Clay

Tales of UsTales of Us
Goldfrapp

曲名リスト
1. Jo
2. Annabel
3. Drew
4. Ulla
5. Alvar
6. Thea
7. Simone
8. Stranger
9. Laurel
10. Clay

Amazonで詳しく見る


Goldfrapp - Drew
Goldfrapp - Annabel


Late
Florrie
B008AX25C0
10 Pieces 10 Bruises
Jonna Lee
B000VK7ACU
Stage Whisper
Charlotte Gainsbourg
B0049BWZXQ
タグ:UK Folk Electronica
posted by kerkerian at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374293276

この記事へのトラックバック