2013年08月31日

Tarja / Act I(2012)

Tarja祭り前編。新作と同時リリースのライブアルバムです。といっても世界的には2012年リリースだった本作、晴れて国内盤の登場となります。

ソロ2nd"My Winter Storm"、3rd"What Lies Beneath"からのベストトラックに加え、カバーソングによるボリューミーな2枚組。メタル曲はより重厚に、バラードはより荘厳に、素晴らしいパフォーマンスを聴かせます。アルゼンチンのロサリオということでいつの時代も熱いメタルリスナーが多い南米らしく、狂熱的なオーディエンスがその臨場感に拍車を掛けます。

中でも唯一のNightwishセルフカバーである"Nemo"はイントロから凄まじい歓声で迎えられる。それにしても何故初期〜中期までの曲ではなく脱退前のアルバム"Once"収録の、本家も未だセットリストに組み込んでいるこの曲がチョイスされたのか…当てつけなのかなと勘繰ったり。

他に注目のカバーソングはメロディー・展開が似ている3曲をマッシュアップするという禁じ手の"Where Were You Last Night(Ankie Bagger)〜 Heaven Is a Place on Earth(Belinda Carlisle)〜 Livin' On A Prayer(Bon Jovi)"。これは笑った。そしてTarja嬢の歌唱が圧倒的であればあるほど、アメリカンロックとの合わなさが浮き彫りに…!北欧メタルが聴きたいな、"The Final Countdown"とかさ…それでもやっぱり浮くか笑。

"Act I"と銘打つように来年にもライブ盤リリースを予定しており、皮肉にも人事が迷走する古巣と対照的に充実の一途を辿るTarja Turunen。心躍り、ウットリさせられ、且つクスッと笑える極上のメタルオペラ・ショウを是非、DVDと併せてお楽しみください。

【Favorite Number】Anteroom Of Death / I Walk Alone / In For A Kill / Underneath / Die Alive



Act I Act I
Tarja

曲名リスト
1.Anteroom Of Death
2.My Little Phoenix
3.Dark Star
4.Naiad
5.Falling Awake
6.I Walk Alone
7.Little Lies
8.Into The Sun
9.Nemo (Nightwish)
10.Never Enough
11.Still of the Night (Whitesnake)
12.In For A Kill

1.Boy And The Ghost
2.Lost Northern Star
3.Ciaran’s Well
4.Tired Of Being Alone
5.Where Were You Last Night / Heaven Is a Place on Earth / Livin’ On A Prayer (Medley)
6.Underneath
7.Oasis / The Archive Of Lost Dream
8.Crimson Deep
9.The Phantom of the Opera (Andrew Lloyd Webber)
10.Die Alive
11.Until My Last Breath
12.Over The Hills And Far Away (Gary Moore)

Amazonで詳しく見る


Tarja - In For A Kill
Tarja - Until my last breath


Masquerade
Dream of Sanity
B000023Z34
From Metal to Crystal
Brigitte M
B005QK31FU
The Land of New Hope
Timo Tolkki's Avalon
B00BURWSKW
posted by kerkerian at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック