2013年08月27日

The Gathering / Mandylion(1995)

8月末のTarja祭りを控え、ここらでGothic-Metalの歴史を遡ろうかと。ちゅーこって蘭のThe Gatheringによる1995年の3rdアルバム。

元々は男女ツインVo体制だった彼ら。脱退が相次ぎ空中分解しかけたところで迎えたのが弱冠20歳のAnneke van Giersbergen嬢。仕切り直しの本作からFemale Gothic-Metalの歴史が始まったという説に異論は少ないだろう…!重々しいギターで幕を開ける冒頭の"Strange Machines"で"it has always been in the back of my mind..."と歌うAnneke嬢は未だ粗削りではあるものの、別格の存在感を放っている。

サウンド的にはElectroは勿論、シンフォニアも無く最低限のKeyのみの装飾で基本的にはギターベースドラムの最少ユニットによるシンプルな構成。スローなDoom-Metalを中心としながらも頻繁にチェンジオブペースをすることで単調な展開を回避している。そしてメロディの秀逸さ。憂いを帯びながらもじわじわ上昇するような…決して借り物ではないThe Gathering特有の旋律が楽曲に深みを与える。後のフォロワーが標榜する、荘厳さという言わば過飾を身に纏う前の、ネイティヴなGothic-Metalの姿が此処にはあります。

【Favorite Number】Strange Machine / In Motion # 1 / Leaves



MandylionMandylion
Gathering

曲名リスト
1. Strange Machine
2. Eleanor
3. In Motion # 1
4. Leaves
5. Fear the Sea
6. Mandylion
7. Sand and Mercury
8. In Motion # 2

Amazonで詳しく見る


The Gathering - Strange Machines
The Gathering - Leaves


Nightswan
3rd & The Mortal
B000024VBT
Forever Will Be Gone
Mortal Love
B000ROAM3Y
Cold Comfort
Autumn
B0051DSACG
posted by kerkerian at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373106721

この記事へのトラックバック