2013年08月18日

Amberian Dawn / Re-Evolution(2013)

フィンランドのSymphonic-Metalバンドによる5thアルバム。

タイトル通り、新作と言いつつ過去曲のリメイクアルバム。VoがHeidi嬢からCapri嬢に交代し、オペラ系からロック系の歌い手への変更という音楽性の変遷も含め同胞のNightwishと完全に同じ道を辿っております。つまり私の抱く印象も否定的にならざるを得ない…。

Amberian Dawnの魅力といえば、スピードメタルを鳴らしつつVoは別の次元をたゆたうような荘厳ソプラノボイス。それが鬩ぎ合うことなく溶け合うミステリアス性にあると思っていました。まあそれも2nd"The Clouds of Northland Thunder"までで以降3rd、4thはVoに歩を合わせるようにGothic路線にシフトしていた訳ですが、それだけにこの交代劇は惜しまれる。そしてそれ以上に既存曲をキーだけ変えてロック系のボーカリストに換装する企画自体がいただけません。これでは普通のPower-Metal…正々堂々と新曲で勝負して欲しかったですが、いずれにしてもAmberian Dawnと私の(一方的な)蜜月は終わりを告げそうだ涙。



Re-EvolutionRe-Evolution
Amberian Dawn

曲名リスト
1. Valkyries
2. Incubus
3. Kokko- Eagle of Fire
4. Lily of the Moon
5. Come Now Follow
6. Crimson Flower
7. Circus Black
8. Lost Soul
9. Cold Kiss
10. River of Tuoni
11. Charnel's Ball

Amazonで詳しく見る


Amberian Dawn - Kokko- Eagle of Fire
Amberian Dawn - Re-Evolution(sampler)


The Bonding
Edenbridge
B00CDKFKYG
Ethera
Visions of Atlantis
B00B45581G
Wild Card
Revamp
B00DGLDFD4
posted by kerkerian at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック