2013年04月21日

The Knife / Shaking The Habitual(2013)

続いても瑞典から、同国を代表する姉弟Electronicaデュオの4th。

2010年の前作"Tomorrow in a Year"で極めて難解な作品を提示た彼ら…何ぴとも寄せ付けないような作風に、狼狽の色を隠せない感想を書いてしまいましたが、同作は他アーティストとのコラボアルバムで、エクストラ扱い。The Knife名義では2006年"Silent Shout"以来となる今作はエンタテインメント性があり、本来のThe Knifeの姿に戻っており一安心。

つまりパーカッシヴなフォークロア音楽をElectroの文脈で鳴らしたエクスペリメンタル・ミュージックという事である…Karin嬢はもうオペラ声を出したりはせず、ハスキー掛かったシャーマンの如き歌唱で通常運転。尤も、歌が主役を張るのは"Full of Fire"、"Raging Lung"ほかごく一部だけなのですが。前回のThe Deer Tracksと併せてスウェーデンエレクトロシーンの光と影、ポップとアンビエントという事で対比しつつ聴くのも面白い。

【Favorite Number】A Tooth For An Eye / Full of Fire / Raging Lung



Shaking the HabitualShaking the Habitual
Knife

曲名リスト
1.A Tooth For An Eye
2.Full of Fire
3.A Cherry on Top
4.Without You My Life Would Be Boring
5.Wrap Your Arms Around Me
6.Crake
7.Old Dreams Waiting To Be Realized
8.Raging Lung
9.Networking
10.Oryx
11.Stay Out Here
12.Fracking Fluid Injection
13.Ready To Lose

Amazonで詳しく見る


The Knife - A Tooth For An Eye
The Knife - Full Of Fire


Have It All
Planningtorock
B000FA58P2
Syndromes
Golden Filter
B005NNMMHI
Kin
Iamamiwhoami
B008O6AC00
posted by kerkerian at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356575192

この記事へのトラックバック