2013年04月05日

delofamilia / archeologic(2013)

日Popユニットによる3rdアルバム。

ORANGE RANGEのNAOTO氏によるユニット、今作が初聴です。かのバンドをパーティロック野郎と舐めてただけに、このミニマル感にはやられました。スライティングジャンピング焼き土下座です。アコースティックな質感で透度の高いポップス、所によりエレクトロニカ。勿論このソフトリーな雰囲気は歌姫であるSSW、Rie fu嬢によるところが大きく、淡い美メロが全体を覆います。

しかし淡い。淡すぎるのです。Post-Rockを標榜するのならもっと冒険をして欲しいのです。delofamiliaは言わば、NAOTO氏によるポップセンスの表現形態がパーティロックからオーガニック・ポップスに換装され、そこにほんのりとエフェクトを掛けてみました的な音楽性。そしてRie fuソロ作品とも大差がない。こっちは英詞だけど。

大手レーベルでこういったジャンルを出せるのはビッグアーティストの特権だが、同時に彼らにはElectronicaやPost-Rockのエヴァンジェリスタたる責務があるのだ…!次はdelofamiliaの、心揺さぶられるような野心が聴きたい。

【Favorite Number】In the Groove / Isolation



archeologicarcheologic
delofamilia

曲名リスト
1. In the Groove
2. In a Zoo
3. Crimes
4. Delicious
5. Globalism Calls
6. Weep
7. Isolation
8. Your Money
9. Beyond Hello
10. Why So Lonely?

Amazonで詳しく見る


delofamilia - In the Groove
delofamilia - Delicious


Cry Like a Monster
のあのわ
B00ARK8LS6
SWEET OBLIVION
dropz
B000N3SXSK
I Can Do Better
Rie fu
B005OCST7U
posted by kerkerian at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353985451

この記事へのトラックバック