2013年03月17日

Vivienne Mort / Teatr Pipino(2013)

ウクライナのExperimental-Rockバンドよる1stフルアルバム。

冒頭の"Перейди, місяцю!"や"Сліди маленьких рук"、"Голубка"などのスロー曲で聴かれるJazzとIndie-Popのクロスオーバーは解放感のあるFiona Apple、或いは"ГГПТКН"や"День, коли святі...."の癖のある疾走感はUnexpected辺りのPsychedelic感もあったり。総じて凄まじく音楽偏差値の高い、それでいて大衆受けする完璧なポップネスをも兼備した、そんな作品です。

サウンドの軸を担うPiano始め演奏陣の鉄壁アンサンブルもさることながら、やはりKate嬢によるミュージカライズドされた歌唱に尽きる。ムーディーさと激情を湛えたそのスタイルは、ロシア語圏のディスアドバンテージさえなければとっくにオーバーグラウンドシーンに打電されていてもおかしくない存在。Darkwaveものが主に取り上げられてきたが、非エレクトロなロシア音楽も聴き逃せない…そしてやはり背徳的な雰囲気という共通項が依然あるのも興味深い。

【Favorite Number】ГГПТКН / Камінсорі



MoreTeatr Pipino
Vivienne Mort

曲名リスト
1. Перейди, місяцю
2. ГГПТКН
3. День, коли святі
4. Камінсорі
5. Сліди маленьких рук
6. Остання роль
7. Голубка
8. Ірен
9. Зірочка

オフィシャルで詳しく見る


Vivienne Mort - Veсhir
Vivienne Mort - Перейди, Місяцю


Translitom
Zapaska
B005IFWSJ8
Dirty Hands
Johnny Hollow
B0011JYE0Q
Idler Wheel
Fiona Apple
B007VTVGFQ
posted by kerkerian at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347372354

この記事へのトラックバック