2013年03月02日

The Joy Formidable / Wolf's Law(2013)

英Alternative-Rockバンドによる2ndアルバム。

1st"The Big Roar"から丁度2年でのリリースとなる本作。刮目せよと記事にした直後、UKチャートのみならず米ビルボードでもトップ10に入り、数か月後には日ワーナーでもリリースと、数億PVを誇る当ブログのインフルエンサー振りを見せつけたといえる…!

さて…誇張遊戯はそれまでにして、この世界的な評価はバンドの実力に見合ったものと言える。2作目も否応なしに00's半ばのノスタルジアを連れてくる…例えば3ピースのダイナミズムはBiffy Clyroを髣髴とし、"Maw Maw Song"の大陸的味わいはArcade Fireのアートロック感に通ずる。何よりVo&GtのRitzy嬢はカレン・Oのような天然系カリスマだ…!

疾走感や音の分厚さを増しつつも、ピアノやアコースティックによるミニマルな引き出しも増した本作…10'sのIndie-Rockの牽引車となる態勢は整ったと言える。少なくとも2013年を代表する作品であることは確かだ。

【Favorite Number】This Ladder Is Ours / Cholla / Little Blimp / Maw Maw Song



Wolf's LawWolf's Law
Joy Formidable

曲名リスト
1.This Ladder Is Ours
2.Cholla
3.Tendons
4.Little Blimp
5.Bats
6.Silent Treatment
7.Maw Maw Song
8.Forest Serenade
9.The Leopard And The Lung
10.The Hurdle
11.The Turnaround Wolf's Law

Amazonで詳しく見る


The Joy Formidable - Cholla
The Joy Formidable - Whirring


Reign of Terror
Sleigh Bells
B006UFH4N0
In Time to Voices
Blood Red Shoes
B0070CFO4I
Ghostory
School Of Seven Bells
B006NRLCSI
posted by kerkerian at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341644938

この記事へのトラックバック