2012年12月23日

Elyose / Théogyne(2012)

Industrial(Electro)Metal特集その3はフランスのElyoseによる1st。

Thought Machine、Xalynarとご紹介した中で最もキャッチーでありお気に入りの彼ら。Justine嬢の繊細なソプラノボイス+薄いエレクトロの上モノ、重すぎないModern-Metalのサウンドの噛み合わせは鉄壁で、インダストリアルながらGothic-Metalの様相も。デビュー作にしてEvanescenceHBNemeseaのような風格を携えておる…驚異のバンドが登場したもんじゃわい…!

それにしてもこれだけElectroのビートやスペーシー感が前面に出ていながら、Gothの深淵、Metalの重厚感も同時に表現できるというのは一重に音の配置から曲展開まで計算しつくされたプロダクションの賜物と言える。加えてこのジャンルでは珍しくJustine嬢がスタイル抜群の美女という点。音もVo嬢も「萌え」としか言いようがないElyose。ほぼFIXしかけてたアルバムオブザイヤー2012に、また嬉しい悩みの種が増えた。うーんどうしよ。

【Favorite Number】 Le Libérateur / Overload / Les Artisans Du Chaos



ThéogyneThéogyne
Elyose

曲目リスト
1. Intro
2. Le Libérateur
3. L'orientale
4. Dérive
5. Incandescence
6. Théogyne
7. Élévation
8. Mirry Dancers
9. Wine from the Sick
10. Overload
11. Je Tempeste
12. Les Artisans Du Chaos

Amazonで詳しく見る


Ellyose - Overload
Ellyose - Le Libérateur


Fragments
The Forsaken Creation
B008S0O6XG
Tales From The Heart
Armonight
B008RJAXXA
Eleventh Hour
Angelical Tears
B008CEXNC8
posted by kerkerian at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック