2012年12月15日

Thought Machine / Thought Machine(2012)

伊インダストリアル・バンドによるデビュー作。

Industrial・・・と言いつつPower-Metalにエレクトロ要素を塗した音楽性だが、畳み掛けるアグレッション、時折Harshyなボイス、サイバーな質感は紛れも無くIndustrial-Metal。Blood Stain Childをダークネス仕立てにした感じといえば伝わるだろうか…あとSophia嬢程ではないが、Vo嬢とKey嬢はそこそこの萌え度だ…全員白目剥いてるジャケからは伝わり難いけど。

Simona嬢の戦乙女(と書いてヴァルキリー)を思わせる勇壮な歌唱は、キャッチーまではいかないものの存外にメロが立っており、テンションの高い演奏と相俟ってライブ映えのする疾走曲が続く…何曲か挟まれるインストゥルメンタルが程好い箸休め(とはいえノイズなんだけど)になっているが、本作唯一のミッドバラード"Come To Me"が出色。エレクトロとシンフォニアが溶け合うドラマティック曲で、正直スロー系を軸に据えたらこのバンドは面白いんじゃないかとさえ思った…キッズ受けは悪いだろうが笑。次作以降ではこのAmbient-Metal(なんだそら。)路線にも期待したい、高クオリティを備えた新鋭アクトである。

【Favorite Number】 Come To The Point / Come To Me / Thought Machine



Thought MachineThought Machine
Thought Machine

曲目リスト
1. Inspiration
2. Come To The Point
3. F-Switch
4. The Autumn Lives Here
5. Death Of The Sun
6. Artificial Imagination
7. Cyber Screen
8. Come To Me
9. Warning
10. Captured
11. Thought Machine
12. The Hole Of Schizophrenia

Amazonで詳しく見る


Thought Machine - Thought Machine
Thought Machine - Come to me


Terminatryx [Explicit]
Terminatryx
B0091J8K8K
A Violent Metamorphosis
Claudia's Ashes
B001U1HC22
Asylum
Chamber of Echoes
B004KG9BVY
posted by kerkerian at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/307840016

この記事へのトラックバック