2012年11月25日

Revolving Door / Milk & Honey(2012)

独Alternative-Rockバンドによる4thアルバム。

久々の硬派オルタナである。パンキッシュな爽快感とメタル・オリエンテッドなエモいギターワーク、パワーと優美を備えたLiesa嬢のVoと、モダンロックの総てを携えた好盤です。Die HappyのメロディックとThe Frezaのパワーポップ、Guano Apesの攻撃性を融合したような感じだろうか。

エアフルトという、独中部の小都市がもたらしたのだろうか…ともすればコンサバティブと評されそうな音楽性が彼らの場合は信頼と安定というポジティブな空気感に作用しているように思えます。Gwen Stefaniと比較されるVoが醸すメジャー感もその要因かも知れないが、偶に繰り出されるスクリーミングもポイント高。"Selchaphobia"中盤の"No way out"が「もうイヤー〜!」と聴こえるのでソラミミストも必聴だ…Female-Punkあるあるだけどな…!一方でミッド〜バラード曲での緩急と美メロもラジオフレンドリーで、兎に角平均点の高い、00'sのエモシーンを総括したようなアルバムです。

【Favorite Number】 Life's A Bitch / Selchaphobia / The End



Milk & HoneyMilk & Honey
Revolving Door

曲目リスト
1. Life's A Bitch
2. Bring Me Down
3. Down Down Down
4. Selchaphobia
5. Ode to Champagne
6. Milk & Honey
7. Insane Jealousy
8. Marilyn
9. Swallow
10. Suicidal Rail
11. My Better Days
12. The End

Amazonで詳しく見る


Revolving Door - Life's a Bitch
Revolving Door - Goodbye


Dark Rising
Enchantya
B007OP1FIK
Push & Shove
No Doubt
B008RYN44U
Good Night, Sleep Well
The Freza
B003AJB9J4
posted by kerkerian at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック