2012年08月12日

天野月 / 天の樹(2012)

SSW天野月の「転生後」では1stとなるフルアルバム。

月子時代も含めると、6thアルバムに相当する本作。天野月子→天野月に改名した当初の作品…一発公録した"Licht"、童謡カバー集は"PEEK A BOO"は前プロジェクトとの明確な違いが聴いてとれたが、以降は薄味なミニアルバムか英詩セルフカバー、リテイクベストなど過去作品の焼き直し(しかも大概デチューン)に終始し、どこか消化不良感が否めない…そんな状況だった。

この『天の樹』は名実ともに、2008年の5th"ZERO"の後継作品と言っていいだろう。月時代のミニマルかつフェアリーテイリングな部分を残しつつ月子時代のオルタナ・バンドサウンドが復活。疾走感が懐かしく、それに寄り添うストリングスが新しい"EUPHORIA"、オリエンタルな雰囲気が『天龍』時代を思わせる壮大な"天の樹"、ユリカ/花たんへの提供曲にして最も歌謡曲メロの「月子節」が顕著な"ニワカアメ"…そしてハイライトは、久々にホラーゲーム『零』シリーズのテーマ曲となる"くれなゐ"。かつての"蝶"、"聲"、"ゼロの調律"、"NOISE"の系譜を継ぐ激しくも美しいミッドナンバーで、月嬢の完全復活を印象付ける象徴的な楽曲だ。

やはり、インディーシーンで燻るべき存在ではない…改めてその逸材を世に知らしめる可能性を秘めた真の復活作である…!

【Favorite Number】 EUPHORIA / 天の樹 / くれなゐ / ニワカアメ



天の樹天の樹
天野月

曲名リスト
1. EUPHORIA
2. 東京タワー
3. 天の樹
4. CANDYMAN
5. くれなゐ
6. サンドリヨンの番犬
7. ニワカアメ
8. ドロップキック
9. 光る魚
10. ソラゴト

Amazonで詳しく見る


天野月 - くれなゐ
天野月 - 薔薇のように


FLOWER DROPS
ユリカ/花たん
B004UIT3II
first 9
9nine
B000N3SXO4
君の手
奥田みわ
B001QHEGSS
posted by kerkerian at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286342944

この記事へのトラックバック