2012年07月14日

Fiona Apple / The Idler Wheel...(2012)

USのSSWによる4thアルバム。

99年の傑作、2nd"When The Pawn..."に続く長文タイトルを掲げる本作。確かにオーガニック色が強かった3rdの"Extraordinary Machine"と比べると、2nd当時のBaroque-Pop的重厚感、あるいはJazz的インプロヴァイズが戻ってきた印象だ…ただ20代前半の焦燥感や葛藤、あらゆる情念をぶちまけていた当時からすると伸びやかにフロウする場面が多く聴かれ、30代半ばの歳相応の余裕が感じられるのが印象的だ。常にギリギリ感と隣り合わせだった頃からすると格段に遊び心が見られ隔世の感があります。

楽曲的な特徴としては、叩きつけるパーカッシブなピアノプレイは影を潜め、Voとともに歌うようなフレーズが目立つ。フリースタイルなリズムと微弱なエレクトロ(ジャリついたエフェクト等)や多彩なパーカッションと相俟ってカラフルな無国籍的様相を呈す。新たな代表曲となりそうな"Jonathan"はじめ、大人になった彼女の「上からフィオナ」が堪能できる、またしても名作が産み落とされてしまった…!

【Favorite Number】 Every Single Day / Jonathan / Left Alone / Anything We Want



The Idler Wheel...The Idler Wheel...
Fiona Apple

曲名リスト
1.Every Single Night
2.Daredevil
3.Valentine
4.Jonathan
5.Left Alone
6.Werewolf
7.Periphery
8.Regret
9.Anything We Want
10.Hot Knife


Amazonで詳しく見る


Fiona Apple - Every Single Night
Fiona Apple - Not About Love


Begin to Hope
Regina Spektor
B000FFJ80I
Born to Die
Lana Del Rey
B005QJZ5FA
Metals
Feist
B005DWWVT8
posted by kerkerian at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281124027

この記事へのトラックバック