2012年06月09日

Super 700 / Under The No Sky(2012)

独Alternative-Rockによる3rdアルバム。

前作"Lovebites"はアルバムオブザイヤー2009の中でもNo.1推しで、90'sオルタナのノスタルジアとメランコリアをふんだんに散りばめた名盤と言い切れる作品だった。

3年後の本作ではオーガニック路線にシフト。これまでのBlonde Redheadを思わせたIndie-Rockのダイナミズムは失われ、名曲"Tango"のようなキラー曲も存在しない一聴地味な内容だが、それでもSuper 700にしか為し得ないウェット感、息を飲むような美しさは一層研磨されている。Ibadet嬢の儚さ溢れる歌唱とピアノ、アコースティックギターによるミニマルな楽曲中心に進行するが後半の2曲、唯一のR&R系"Dear Wolf"とストリングスを大々的にFeaturingしたJazzyな"Make Rain"は出色。

The CranberriesAnneke van Giersbergenの最新作と並んで、2012年押さえておきたい大人のAlternativeである。

【Favorite Number】 Life With Grace / Decent Snow / Dear Wolf / Make Rain



Under the No SkyUnder the No Sky
Super700

曲名リスト
1.21st century girl
2.life with grace
3.decent snow
4.one of a kind
5.under the no sky
6.when the evening comes
7.old moon
8.dear wolf
9.make rain
10.my bones
11.queen of inbetween

Amazonで詳しく見る


Super 700 - Under The No Sky
Super700 - Life With Grace


Cold Comfort
I Might Be Wrong
B000XTBBLU
Monument
Tu Fawning
B007OA0Y0A
Hundreds
Hundreds
B006CEF7TC
posted by kerkerian at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック