2012年06月02日

Escarlatina Obsessiva / The Organ Grinder Songs(2012)

伯Goth-Rockユニットによる4thアルバム。

Vo/BassのKarolina嬢、その他全部担当のZaf氏による本プロジェクト。Skeltal Family直系の80'sポスト・パンクをベースとしながらも、ShoegazeのアトモスフェリアやElectro-Pop要素を織り交ぜた、正に現代に甦るPost-Punkといった態だ。全作品がLast.fmで聴けるが、この作風は2009年の1st"Pandemic"で既に完成を見ている…!ベースボーカル嬢ということで共通点を多くするSaints Of Ruinをより洗練した印象だ。

4枚目である本作は音のバリエーション、メロディアス度が飛躍的に増し何よりポップへの拡散が図られた疑いなく過去最高作だ。Post-Punk特有の性急なビートの中で様々な表情を見せるKarolina嬢のチャームボイス(ちょっとEmilie Autumnっぽい)、フューチャー=レトロ感満載の楽曲群は全9曲のボリュームを感じさせない程の密度を誇る。中でもメランコリックかつプログレ的展開にのけぞる"Millions Of Bones"と、彼らの新機軸であるトラッドなワルツの表題曲"The Organ Grinder Song"は傑作といっていい。繰り返すがこれがFree Download…つまり揺るぎないクオリティへの自信の証左なのだ…!アルバムオブザイヤー候補のひとつと言えよう。

【Favorite Number】 Millions Of Bones / Fakir / The Organ Grinder Song / Hazard Card



Blossomy ParksThe Organ Grinder Songs
Escarlatina Obsessiva

曲名リスト
1.Crystal Ball
2.Place in a Trance
3.Millions of Bones
4.Fakir
5.Emerald Green
6.Lightning Bug
7.The Organ Grinder Song
8.Blue Bird
9.Hazard Card

オフィシャルで詳しく見る


Escarlatina Obsessiva − Place in a Trance
Escarlatina Obsessiva - Millions of Bones


Fairytale
Saints of Ruin
B0018YDNO2
Full Powers
Cruel Black Dove
B001AU6GCU
Unwant
Hatesex
B000BDIYPE
posted by kerkerian at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273224800

この記事へのトラックバック