2012年05月12日

Garbage / Version 2.0(1998)

Garbage祭り第2弾は2ndアルバム"Version2.0"。

神神と気安く言いたくないが、私的神盤があるとすれば間違いなくオールタイムベストに名を連ねる本作。Garbageとの邂逅は深夜番組"Beat UK"で流れていた"Hammering in My Head"で、ブレイクしつつあったUnderworldやProdigyばりのデジタル・ビートを軸としながら、印象的なギターリフと妖艶な女性Vo。かつポップな歌ものとして成立している様に雷に打たれたような衝撃を受け、翌日八王子のCDショップ「GREEN HOUSE」(今もうない)で即買いしたもんじゃて・・・!

ブッチ・ヴィグがグランジからの脱却を図った本作は1st"G"のダークポップに、エレクトロ要素を更に推し進めた格好。そこでクラブミュージック化するかと思いきやメロディもさらに洗練され「陰鬱な空気感を纏った都会的なElectro-Pop-Rock」というオリジナリティが完成をみた。その原動力はShirley嬢で、クールとヒステリックを絶えず行き来する、これまでの鉄面皮からまさに一皮むけた歌唱を疲労。以降ロック・ディーヴァとしての地歩を固めてゆくことになる。

最初から最後まで、一秒も余すとこなく聴き所。強いて言えば↓のFavorite Numberに挙げた・・・まあ12曲中の8曲なんで結局全部って話ですが。あと日本盤ボートラ"Push It"の、極めて挑戦的なBoom Boom Satellites Remixも一聴の価値ありだ。

【Favorite Number】 Temptation Waits / I Think I'm Paranoid / When I Grow Up / Special / Hammering in My Head / Push It / Dumb / Sleep Together



Version 2.0Version 2.0
Garbage

曲名リスト
1. Temptation Waits
2. I Think I'm Paranoid
3. When I Grow Up
4. Medication
5. Special
6. Hammering In My Head
7. Push It
8. The Trick Is To Keep Breathing
9. Dumb
10. Sleep Together
11. Wicked Ways
12. You Look So Fine
13. Push It(Boom Boom Satellites Remix)
Amazonで詳しく見る


Garbage - Garbage - Hammering In My Head
Garbage - Temptation Waits


Come Clean
Curve
B000006C05
Make a Scene
Sophie Ellis-Bextor
B004WJBE96
Fantasies (Dig)
Metric
B001SZ29NC
posted by kerkerian at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック