2012年05月06日

Dark Princess / World I've Lost(2012)

ロシアGohic-Metalによる4thアルバム。

同国を代表するメタルアクトである彼ら、3rd"The Brutal Game"以来実に5年振りとなる新作である。その間VoのOlga Romanowa嬢が脱退…何しろ、バンド初期は"Dark Princess Olga"と名乗っていた程の絶対的カリスマ嬢である。中低音域で攻撃的な歌唱を得意としたOlga嬢に対し、新加入のNatalia Terekhova嬢はクリアボイスによる包容力に溢れたエンジェリックな歌唱が持ち味だ。が、2009年に"We Can Not Fly So High"とともにリリースがアナウンスされてから3年…模索を重ねたであろう本作で、ベターな回答を聴かせてくれた。

スタイルの違うボーカリスト加入によって音楽性もガラッと変えたのがXandria、対して全く変えなかったのがCoronatusであるが、Dark Princessの場合はどちらでもなく「それまでの音楽性をベースにしつつ、ボーカリスト特性に合わせたマイナーチェンジ」…Nightwishと同じアプローチである。元々メロディアスさ、ポップネスに定評のあった彼ら、アクの強いOlga嬢から正統派美女のNatalia嬢になったことでより解り易さ、メジャー感が増したと言える。Folk-Metal色も窺えるバラッド曲が多くを占めるが、やはり疾走系の方が映える歌声だ。ロシア音楽特有の頽廃感を求める向きには物足りぬやも知れないが、安定感のあるGothic-Metalとして、末永く寄り添ってくれる作品たる可能性は十分だ。

【Favorite Number】 We Can Not Fly So High / Everlasting Pain / Point Of No Return



World I've LostWorld I've Lost
Dark Princess

曲名リスト
1.Fight With Myself
2.We Can Not Fly So High
3.Fields Of Use
4.The Key
5.Everlasting Pain
6.Paradise Land
7.Point Of No Return
8.The Temple Of Darkness
9.The Last Page
10.The Way Of Passion

Amazonで詳しく見る


Dark Princess - We Can Not Fly So High
Dark Princess - Everlasting Pain


Decoder
Ebony Ark
B0009UV7XK
Marionettes
Where Angels Fall
B001I1XNDQ
Pearls in Dirt
Asrai
B000WGNA86

posted by kerkerian at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック