2012年04月15日

Ram-Zet / Freaks in Wonderland(2012)

ノルウェーのGothic-Metalによる5thアルバム。

その尖鋭的な作風からAvant-Garde Metalにカテゴライズされる彼ら…確かにモダンへヴィネスとエレクトロ、エモい音使いであることもその一因ではあるが、iwrestledabearoncePin-Up Went Down的なブッ飛んだ変態性は無い。長尺曲を中心に、シアトリカルな世界観を提示するRam-Zetの音楽は寧ろProgressive-Metalに類するものと見ている。

ジャケから解る通り、Gt&Lead-VoのZet氏がバンドの大黒柱な訳だがオル弦的には2人の超絶美女…VoのSfinx嬢とKeyのKs嬢を擁しているところに当然注目がいく訳で。パートのクレジット表記とは裏腹にVoの大半はSfinx嬢が担い、威厳のある美声は彼らの音楽を壮大にミュージカライズすることに一役買っている。そしてKs嬢が操るリリカルなピアノやストリングスの調べは、時にカオティックな展開になる楽曲に抒情性を与えている…美女2人と野獣3人が織りなす、劇場型激情メタルのブリリアンスに耽溺すべし。

【Favorite Number】 Story Without a Happy End / Mojo / Land of Fury



Freaks in WonderlandFreaks in Wonderland
Ram-Zet

曲名リスト
1. Story Without a Happy End
2. I Am
3. Mojo
4. Land of Fury
5. Madre
6. Circle
7. The Sign
8. As the Carpet Silent Falls

Amazonで詳しく見る


Ram-Zet - I Am
Ram-Zet - Madre


Bleeding the New Apocalypse
Project Hate Mcmxcix
B004GDYXZK
Lost in Reverie
Peccatum
B000285KFU
Inside
Orphanage
B00004W162
posted by kerkerian at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック