2012年04月14日

Hooverphonic / With Orchestra(2012)

ベルギーのPopバンドによるライブアルバム。

タイトル通りオーケストラとの共演による本作は、2003年リリースの"Sit Down and Listen to Hooverphonic"と同様、スタジオ録りによるもの。内容は7th"The Night Before"を中心に、キャリアの代表曲からもチョイスされた最新ベストアルバムとも言うべき充実作だ。

元々オーケストレーションを配した楽曲が多いだけに、オリジナルから大きな差異はないが、より耳元で鳴るかのような密着感を味わえる。"George's Cafe"のピアノとストリングスによるラウンジィな雰囲気を聴くと、メタルバンドがよくやる壮大なシンフォニーとの競演も良いがオーケストラの使い方としてはこっちが正しいよなあ…とか思います。

あと特筆すべき点としては、特に古い曲に関しては@オリジナルverとの比較、A"Sit Down〜"verとの比較、BGeika嬢とNoémie嬢の比較、と様々な軸での聴き比べができるということ。まあ結論としては大して変わらない、時代が流れようと歌い手がが替わろうとHooverphonicはHooverphonicとしか言いようがない訳だが…!つまりいつも通り溜息が出る程素晴らしい作品だってこと。

【Favorite Number】 The Night Before / 2Wicky / Anger Never Dies / Mad About You



With OrchestraWith Orchestra
Hooverphonic

曲名リスト
1.Happiness
2.One Two Three
3.The Night Before
4.Heartbroken
5.The Last Thing I Need Is You
6.2Wicky
7.Anger Never Dies
8.Unfinished Sympathy
9.Expedition Impossible
10.George’s Cafe
11.Jackie Cane
12.Mad About You
13.Sometimes
14.Vinegar & Salt
15.Eden
16.Renaissance Affair
17.Danger Zone

Amazonで詳しく見る


Hooverphonic - 2 Wicky
Hooverphonic - The World Is Mine


Sit Down and Listen to
Hooverphonic
B00013D3XM
Singles 96-06
Hooverphonic
B000K7UF44
For the Beauty of Confusion
Geike
B005TQ9Z8S
posted by kerkerian at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264519562

この記事へのトラックバック