2012年03月10日

Epica / Requiem For The Indifferent(2012)

蘭シンフォ・メタルバンドによる5thアルバム。

Metal作品を評価する時、自分の中で6つのパラメータが存在する・・・アグレッシブ度、シンフォニック度、メロディアス度、度ラマティック、バラー度、萌え度だ・・・!大概のバンドは何かが尖っていて、何かが凹んでいる。寧ろバランスが取れている作品は凡庸で感想を書くに値しない事が多い。

が…Epica新作は全てが満点に近い。なんなんだこれは。確かに前作"Design Your Universe"もアルバムオブザイヤー2009入りしただけあって均整の取れた6角形を描いていたのですが、近作はさらにその面積が拡大した印象だ・・・尤も、当ブログが敵対視する男性グロウルが減退した要因も否めぬがな・・・!笑

シモーネ嬢のVoについて、前作の感想でもう少し歌で存在感を放てばTarjaやDoroの域に達するとか勘違いなことを書きましたが、そもそも土俵が違ったんです。シモーネ嬢は美麗ナチュラルボイスが持ち味で、かつ歌で楽曲を引っ張るよりもバンドアンサンブルやクワイアを引き立たせるタイプ。そういう意味で完璧な仕事をしている・・・さらに威厳と凄みも増してきた。

では本作の何が特別凄いかというと「臭メロ3歩手前のメロディ」である。"Internal Warfare"のAメロやサビが顕著で、有りがちな旋律から予想しえないコードに進行するギターやクワイア。結果「オリジナリティ溢れる美メロ」になるマジック。彼ら特有のオリエンタルな香り漂う旋律も、運び方の妙で巧みに既聴感を外している。この辺のソングライティングが全曲に渡って長けているなあと。勿論安定感有り過ぎる演奏陣あっての為せる業だが。作を追うごとに最高を超える最高を繰り出すEpica…全く、感に堪えないとしか言いようがない。

【Favorite Number】 Storm the Sorrow / Delirium / Internal Warfare / Deter the Tyrant



Requiem For The Indifferent - Limited Edition DigipakRequiem For The Indifferent
EPICA

曲名リスト
1. Karma
2. Monopoly On Truth
3. Storm The Sorrow
4. Delirium
5. Internal Warfare
6. Requiem For The Indifferent
7. Anima
8. Guilty Demeanor
9. Deep Water Horizon
10. Stay The Course
11. Deter The Tyrant
12. Avalanche
13. Serenade Of Self-Destruction
14. Nostalgia - bonus track

Amazonで詳しく見る


Epica - Internal Warfare
Epica - Unleashed


Here Lies One Whose Name Was Written in Water 2009
Aesma Daeva
B002WDBDOK
Razorbliss
Flowing Tears
B000FIGHDG
Paranoid Circus
Lyriel
B004P05O8Y
posted by kerkerian at 03:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに褒めちぎるほどのもんかな〜?
ガッカリオブザイヤー候補なんだけど。
つか前作がネ申すぎた。
Posted by エピカ☆ジェル at 2012年03月14日 21:23
今回そういう声、多いんですよねー^^;
評価がガクッと下るほど芸風変わってないと思うんで
単純に曲の好き嫌いなのかなと。
俺はWithinみたいに新機軸に逃げないで、継続路線を選んだことを評価したいです。
Posted by kerkerian at 2012年03月15日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256710744

この記事へのトラックバック