2012年03月08日

Flёur / Пробуждение(2012)

ウクライナのNeo-Folkバンドによる6thアルバム。

これまで同国含めロシア勢は、暗黒電子音楽のメッカのイメージでしたが、広大無辺な市場にはFlёurのような超良質Ethereal-Waveも居るから目が離せません。VoのOlga嬢とGt&VoのOlena嬢による清冽でメランコリックなOrganic Alternative-Rockは、息を呑むような美しさと溢れた全14曲。

All About EveやCocteau Twinsの影響を公言する通りDream-Pop要素も確かにあるのだが、それよりもこの2組と共に挙げられているBel Cantoが最も近い気がする。クリアな音像でEtherealで、時にGothの匂いもする耽美的な作風が特徴だ。とりわけIndicaを髣髴するエスニックな匂いのする旋律と控えめなシンフォニアの相性が素晴らしく、静かな感動を呼び起こす良盤といえよう…取り急ぎ、オフシャルでほぼ全アルバムの全曲がフルで聴けるのでその耳で確かめたし…!

【Favorite Number】 Живое / Тридцать семь / Мир потерянных вещей

Neverworld's EndПробуждение
Flёur

曲名リスト
1. Интро
2. Живое
3. Тридцать семь
4. Шиповник
5. Это будет моим ответом
6. Великое ничто
7. Спасти
8. Вальсаутро
9. Дикое сердце]
10. Маятник вечности
11. Проповедники
12. Оборвалось
13. Мир потерянных вещей
14. Спасибо

オフィシャルで詳しく見る


Shimmering Warm & Bright
Bel Canto
B000004BCA
Live. The Best
The Telnyuk Sisters
B003PQKUXS
Fear of Fours
Lamb
B00000JNMT
posted by kerkerian at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック