2012年02月11日

LIV MOON / Symphonic Moon(2012)

2012年シリーズ突入第1弾は日Metalバンドによる3rdアルバム。

前作Golden Moonから僅か10ヶ月でのリリース。アクセスオブザイヤー2011でも2位と話題性、クオリティ面でも右肩上がりの余勢を駆っての本作である。事前にTrailerでAmen!を聴いて、前作Black Rubyで披露した低音ボーイッシュ声を軸に、Ali Projectを思わせる大仰な旋律にかつてない期待が高まった…しかしいざ全曲通してみるとそれは少し肩透かしだったかもしれない…

Akane嬢のボーカリゼーションには心境著しいものがあり、ミュージカル歌手からメタルシンガーへと着実にステップを踏んでいる印象。せっかくの無二のオペラ声をもっと活かせばとも思うが、楽曲との噛み合わせもある。今はそのチャレンジングな姿勢を称賛したい。

一方で幾つかの曲で気になるのは…日本語詞の香ばしさと、英語の発音の拙さ…これはAkane嬢というより制作陣の問題だが、正しく世界観を日本語のみで表現できる作詞家を起用すればこのトレードオフに思える2点を解決できると思います。森雪之丞氏MORRIEMana様宝野アリカ嬢ゆい殿下辺りご検討を。Gothicに、作為的なドSキャラとかくだけた言い回しと要らないからな…!ダサい詞によって秀逸な楽曲たちが台無しになるのは勿体無い話です。という事で、総合評価としてはGolden Moonを若干下回る印象の本作。次は少し期間を置いて、このシンフォニアをさらに熟成させた味わい深い音を聴かせて欲しいところです。

【Favorite Number】 Amen! / Kiss me Kill me / Black Serenade / 心月世



Symphonic MoonSymphonic Moon
LIV MOON

曲名リスト
1. Amen!
2. 零の天使
3. Alchemy
4. Kiss me Kill me
5. 氷の棺
6. Fugitive
7. Black Serenade
8. 心月世
9. The Last Savior
10. 堕天使の笑み
11. Interlude ~ By the Ruin
12. Masquerade

Amazonで詳しく見る


LIV MOON - Amen!
LIV MOON - BLACK RUBY


Soulless Child
Ancient Bards
B005S1Y2HI
Wanderer
Diabulus in Musica
B006JJBFBY
THE SERPENT'S CURSE
Pythia
B0074H0R7S
posted by kerkerian at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251702627

この記事へのトラックバック